心と体

2013年3月 8日 (金)

2013年春はそこまでのポエム

Wakapan

間違っていたことに気がついた、ダンス。

よかったよかった。

2012年11月10日 (土)

まよなか

まよなか、

急にあるときを思い出して
目を閉じられなくなりました
まるで胸のあたりでろうそくがともるような
あたたかみ
その灯りで絵本のページをめくってみると
いまさら急に理解して
詫びたいきもちがおしよせている
ひをちいさくして
寝てしまおう
もう思い出から呼ばれないように

2012年7月22日 (日)

2012年7月梅雨明けのポエム

とても久しぶりに旅に出ました。

それは計画していたのではなく、

意図せずに出ることになってしまった旅でした。

駆け足で山を登り、谷を越えて順調だったのに、きれいな草花を踏んでしまったり、

お日様が差しているのに雨傘をさしていたり、だんだん、なんとも滑稽な旅に思えてきました。

自分の愚かさに涙を流していたら、通りがかりの友人たちが花をそれぞれくれました。

旅をしていない時、花のことは何も言わなかったのに…

花は食べました。

食べてわかりました。

皆も以前この旅をしたことがあるのだな。


2012年3月26日 (月)

けろっぴ

Photo_2
けろっぴ大好きだったんだけど、だからといってカエルに親しみをもったことはなかった。
大好きだったんだけど、、、


2012年3月 5日 (月)

石川啄木。そ、をね。
Photo_2
(上野駅特急列車乗り場)

2011年12月25日 (日)

さよならサンタ

Photo
たのしいクリスマスをありがとう。
おきをつけて。

2011年12月11日 (日)

とってもうつくしいメロディ

とっても美しいメロディが奏でられた
とっても美しいメロディが耳に届いた
とっても美しいメロディが脳みそに届いた
とっても美しいメロディが心臓をどきどきさせた
とっても美しいメロディが呼吸を忘れさせた
とっても美しいメロディが光る涙を運んだ
とっても美しいメロディが手のひらを叩かせた
とっても美しいメロディが帰る足をスキップさせて
とっても美しいメロディが唇を歌わせた

とっても寒い日だったのにね!